まるやしのぶ Bonjour!

絵本が出来るまでの道のりを日々の生活と共に綴っていこうと思います。
豊かさというもの
久々の日記ながら人様の記事で恐縮ですが、ぜひ色んな方々に読んで欲しかったので、ayuさんに転載の了承をお願いして、ご紹介させて頂きます。
文章のみの転載になりますので、ぜひ本家本元の写真付きで観て頂きたい。
花のある生活は豊かだと思う。
お花屋さんの美しい花たちも素敵だけれども、お庭や道ばたの花々を身近に感じられるって豊かだなって思う。
心も時間も。

ayuCafe




「祖母を送る。」



我ながら最低だと思うことがある。


祖母には、花と樹がうっそうと茂る山梨の家で、
0歳〜6歳くらいまで育ててもらった。

両親と神奈川で暮らしはじめてからずっと
祖母からよく電話がかかってきていた。


生意気になりはじめ、無自覚、能天気、
自意識過剰の小中学生の自分は、
祖母からの電話に、そっけない対応をしていた。
祖母は山梨の家の花のことをたくさんしゃべっていた。
何と何の花が咲いたよ、というようなこと。
素っ気なく聞いていたので、
ほとんど覚えていない。


まったく、最低だ。


小学生のころ、TVを見ているときに
祖母から電話があり、TVの音を下げずに
電話で素っ気なく話していた。
「祖母が映画みてるの?」と聞いていた。


いま、素っ気なく対応されたりすることも
いろいろな場面であるので、
どんなに傷つけたかよくわかる。


そういうことは、
あとでなにをしても埋められない。
晩年、調子が悪い時、会社から度々電話をかけても、
海辺のレストランや本屋さんに連れていっても、
認知証がすすまないように手紙のやりとりをしても、
施設に入ってから、写真集をつくったり、
手紙が連載してるみたいなノートを
ひとつづつ読んでね、といって置いていっても、
毎年、誕生日に、花束と一緒に祝っても、
埋められない。


あの時、TVのボリュームを下げればよかった。










先週の木曜日の夜、山梨の叔母から、
栄養剤の点滴が、血管に入っていかないので、はずした
と連絡を受けた。
それでも、心臓は動いている。

ものがのみこめなくなってから、栄養は、点滴だけになり、
思ったのは、生命力、すごいな、ということ。
ずっと心臓は動き続けていた。

血管が循環しなくなったら、もうまもなくだろうと
とのことだった。


その晩かもしれないし、次の晩かもしれない。
3日後かもしれない。


その晩、深夜、一時半頃、ブログに、
「時間になったらダンスをしよう」という曲をアップした。

そして、特に何かのタイミングに合わなくても、
こころのこもった花々が祖母の近くにあるといいなと
思って、仙台のまぎさんにお花をお願いするメールを書いた。





*****************************



まぎさん

こんばんは。
夜分すみません。


明けて今日は、tacaさんのライブですね。
どんな空間演出になるのでしょう。


落ちついたらで構いませんので
お花のオーダーさせていただけますでしょうか。



実は、育ての親の山梨の祖母が
旅立つ準備をしているらしく、

どうも明日にも、という
知らせを受けました。


最後に、まぎさんのお花を
そばにおかせていただければ、と
思いメールいたしました。



(略)



最近、よく思い出すのは、
幼稚園か、その前、祖母とよく
テレビのお母さんといっしょ、かなにかの、
踊りの番組のとき、
いっしょに掘りごたつのまわりをまわりながら
踊っていたことです。

とにかく感情表現が豊かで花が好きで
感激屋の祖母で、いつも楽しかったんです。笑


なにかそのようなイメージで
楽しいありがとうのお花を
お願いできますでしょうか。



*****************************





「時間になったらダンスをしよう」という
小さなとき、祖母と踊ってたことを曲にした記事を書き、
まぎさんにメールを送ったちょうどその頃、
祖母が旅立った。













翌朝、朝からふたつ、大事な打ち合わせがあったので、
早く会社を出た。

亡くなったからといって飛んでいってもしかたない。

近くで、毎日看護していた叔母やいとこたちに、
遠くおよばないが、経過は見てきた。

わたしのことを認識しなくなった。
花や写真に反応しなくなった。
食べ物を飲み込めなくなった。
手を握りかえさなくなった。
少しづつ長いお別れをしていた。

この一ヵ月くらいは、短い間隔で、
山梨に行っていた。

もうこれで、多分会えるの最後かな、というとき、
最後に言葉をかけた。
でも、相変わらず、気の効いたことは言えなかった。
「じゃあね」なんて言った。

そしたら、そのとき、祖母が、
ぐっと反応して、こちらを向いたので、
伯母さんも、「いま、反応したよね?!」
とびっくりしていた。









2つ目の打ち合わせは、社長とクライアント先で集合だった。
移動中、山梨から家族葬の段取りの連絡が入った。

その日の17時に家族だけでお通夜をするとのこと。

大事な打ち合わせだったから迷ったけど、
社長に頼んで、山梨に、行かせてもらうことにした。
社長が快諾してくれ、ありがたくて、これは、今後、
改めてがんばらないと、と思った。









打ち合わせ先で、駅にひきかえし、
駅ビルで、買い物をした。
まぎさんのお花は、ゆっくりでも構いません、
とお願いしたので、
お通夜のお花を、駅ビルの花屋さんでつくってもらった。
「明るく楽しいやつを」とオーダーした。

いちばん看護に徹してくれた叔母用の
花束も買った。

苺のタルトを買って、
マカロンを買って、
シャンパンを買った。

お年寄りを送る会は、
お疲れさまの会なので。

雨の日だったから、荷物は
大変なことになった。

でも、両手にかかえきれないおみやげをもって
里帰りするのっていい感じだった。









まぎさんからは、メールをお送りした翌朝
すぐにお返事をいただいた。



***************************


丁度今市場におりましたので、ミモザなど春の明るい色のお花ご準備できました。

心を込めて作らせていただきます。


***************************



わたしの返信。



***************************


まぎさん

ありがとうございます。

ミモザ、いいですね。

昨夜、メールをお送りした頃
旅立ちました。
せっかちは昔からで。
今頃祖父と待ち合わせしてると
思います。

シャンパンとイチゴのタルトを
買ったのでこれから山梨に向かいます。
お年寄りのお葬式は
お疲れさま会ですね。

いつも本当にありがとうございます。


***************************



まぎさんは、凄いはやさで
お花をつくっていただき、山梨に届けてくれた。
(突然のオーダーで本当に申し訳なかった)

まぎさんのお花には、いつも
まぎさんのメッセージカードがついているんだけど、
それが、手書きだったので、
急いで作ってくれた感があってありがたかった。

カードは、送り主が私で、
宛先は祖母の名前で、
日付も入っていて、旅立った日だった。

天国に旅立つちょうどその日に
自分宛の花束が届くってどんな気持ちだろうと思った。












まぎさんへのお礼の返信。



***************************


まぎさん

受け取りました。

家族葬だったので、
祖母の部屋で
納棺するときも
骨壺を前に
お経をあげてもらうときも

まぎさんのお花が、
祖母の写真のすぐ隣で
ずっと感謝とお疲れさまと
いままでとこれからの春を
彩りつづけてくれていました。

祖母に

ちょっとがんばるから
見といてよ

と素直にお祈りできました。


素早いご対応、創造的な彩り、
丁寧なメールのご返信、

感謝で言葉がありません。


きっとどすんとこれから
ことの大きさをからだが
認識してくるとは思いますが、

まぎさんの作品と
ご対応の記憶が

ぐっと引き止めてくれると
おもいます。

ありがとうございます。



***************************




心をこめたつくりものは、

もってかれそうになるとき、
落ちて行きそうになるとき、
強くつなぎとめる。


と思った。











母は、神奈川の庭からいくつか春の花を摘んできて、
湯のみに入れてお線香の近くにちょこんと置いていた。

この感覚にも、相変わらず、かなわないと思う。










そういえば、数週間前、
祖母の容態が相当悪い時が続き、
叔母と母が看護しているときがあった。

わたしは、様子を聞く電話を山梨の母にかけた。

容態の悪い家族を、看護する家族への電話は、
重いし、その他に話すことにも困る。


ふっと、わたしは、こんなことを
母に話しだしていた。


「庭のね、福寿草がずいぶん咲いたよ、
クリスマスローズも咲いて来た。
ムスカリもずいぶん出て来たね。」


祖母が昔わたしに電話で話していたことみたいだ、
と後から思った。




花の好きな楽しい祖母の、
なにかは、引き継がれているものと、
せめて思いたい。
[PR]
by maruyashinobu | 2012-04-25 22:01
<< 「サカナクション流して」 「原発」国民投票と都民投票の違い >>


by maruyashinobu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  まるやしのぶホームページ

こちらからどうぞ
最新の記事
2014.5/1〜8/31 ..
at 2014-05-06 05:53
ボローニャフェアからの返信
at 2013-10-14 16:47
2014ボローニャフェア
at 2013-10-05 22:03
DJみそしるとMCごはん/マ..
at 2013-08-09 22:32
木村さんおめでとう!!!
at 2013-08-04 22:14
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧